【冬イベ】輸送作戦の空襲がキツイ!E5丙「多号作戦改」を攻略【艦これ】

艦これの冬イベントも後段階の始まりだ。
E5「多号作戦改」は一つの海域で輸送作戦と攻略作戦を行うダブルゲージになっている。
最初は輸送作戦で輸送ポイントを稼ぎ、指定量に達すると攻略作戦のマップが登場。
攻略作戦ではいつものようにボスを撃破することで攻略達成となる。

「多号作戦改」では特に輸送作戦に時間がかかる。
艦隊に積む大発やドラム缶の数によって獲得できる輸送ポイントが変わるため、突破を重視するとあまりポイントが稼げない。

かといって欲張ってドラム缶だらけにすると、火力不足で道中やボスで苦戦する。
自分の艦隊にあった輸送量を考える必要があるわけだ。
輸送作戦は艦これの伝統だが、この冬イベントも結構手間取ることになった。
それでは丙で挑んだE5「多号作戦改」の攻略記事、始まります。

E5扉


E5「多号作戦改」の作戦内容


敵の空襲に警戒しつつ、輸送作戦を実施せよ。
輸送作戦完了後は新ルートで敵部隊の撃滅にあたること。

E5作戦内容

選択難易度:丙
体感難易度(輸送):☆☆☆(少し難しい)
体感難易度(攻略):☆☆(かなり易しい)
E5では「志摩艦隊」の札が付く
志摩艦隊札

基地航空隊は2部隊出撃可能
丙の輸送ゲージは500
輸送ボスで大東、攻略ボスで浜波、Jervisがドロップとの報告あり


陣形(輸送作戦)
空襲マス:輪形陣
道中水上戦:警戒陣
ボス:単縦陣

陣形(攻略作戦)
空襲マス:輪形陣
N、ボスマス:単縦陣
Pマス:複縦陣(潜水艦がたまに出るため)

注意点
・輸送作戦では道中の空襲マスが鬼門
・輸送ボスはA勝利でもポイントが入る
・基地航空隊を活用しよう

史実の志摩艦隊
重巡:那智、足柄、青葉
軽巡:阿武隈、鬼怒
駆逐艦:曙、潮、霞、初春、若葉、不知火、浦浪、初霜

前段階:輸送作戦の編成と攻略


E5「多号作戦改」の前段階は輸送作戦だ。
中央の島を迂回するルートで進み、途中にある輸送ポイントを通過してボスと戦うことになる。
道中では空襲2回、水上戦闘が2回発生する。

■輸送作戦は2回ある空襲マスが鬼門
E5輸送ルート01

輸送作戦ではDマスとFマスの空襲マスが問題だ。
空襲に参加する空母が多いため、この2回の空襲で損害が出やすい。
無策で突入すればDマスで大破撤退を繰り返すことになりかねない。

■艦隊編成は空襲対策と輸送を両立させる
攻略編成E5輸送基本02リサイズ

E5「多号作戦改」では志摩艦隊の史実艦を使うと最短ルートを通過できる。
空襲マスの攻撃がかなりキツイので、航空巡洋艦に水戦を乗せて対応しよう。
輸送ポイントを稼ぐための大発やドラム缶は、艦隊火力が下がり過ぎないようにバランスを考えること。

この攻略編成では突破力を重視したため、大発とドラム缶が少な目だ。
PT小鬼群対策で駆逐艦に機銃を載せているが、ドラム缶に切り替えてもいいかもしれない。

■空襲マス対策として基地航空隊を1部隊は投入しよう
E5輸送道中空襲マス04
E5輸送道中空襲マス03

輸送作戦で一番危険なのがDマスとFマスの空襲だ。
敵空母の数が多いため中大破艦が出やすい。
基地航空隊を1部隊、そして航空巡洋艦の水戦を使えば制空拮抗になるので被害が減る。

秋月級の対空カットインが発動すれば、さらに被害を抑制できる。
うまくいけば画像のようにほぼ無傷で突破可能。
この空襲マスを損害軽微で突破することが最重要課題だ。
ボス戦がきつくなるが、基地航空隊を全部空襲マスに投入する手もある。

■道中の水上戦闘は警戒陣で突破する
E5輸送道中PT水雷マス02

道中のHマスにはPT小鬼群、Jマスでは水雷戦隊が待ち構える。
単縦陣でもいけるが、警戒陣で組んで突破を優先したい。
警戒陣なら回避力が上がるため、少ない被害でボスまでたどり着ける。

■基地航空隊でボスの随伴艦を削る
E5輸送ボスマス06対PT

輸送ボスには軽巡棲姫が連合艦隊編成で待ち受ける。
ただ、このボス戦ではA勝利でも輸送ポイントが手に入る。
むしろ随伴で登場するPT小鬼群の方がやっかいだ。

戦闘では基地航空隊を投入すると戦いが楽になる。
ボスの随伴艦がPT小鬼群以外は弱いため、昼戦の間に沈めることができる。
ちなみに輸送作戦では道中支援、決戦支援艦隊は使っていない。

■軽巡棲姫は夜戦で倒す(画像はラスダン)
E5輸送ボスマス04

最後に残る軽巡棲姫も夜戦までいけば沈めることが可能だ。
問題はPT小鬼群が夜戦まで生き残っていた場合。
PT小鬼群に夜戦火力が吸収されると軽巡棲姫を倒しきれない場合があるので注意しよう。

■輸送ゲージを破壊すると攻略作戦のルートが登場する
E5輸送ボスマス05

輸送ポイントが貯まってゲージが破壊されると、輸送作戦は完了だ。
今回は大発3、ドラム缶1だったのでS勝利でも55ポイントだった。
途中A勝利もあったので10回以上周回している。

輸送ゲージが破壊されると、攻略ルートが空白だった東側に現れる。
甲だとDマス航空優勢のギミックが必要だったが、丙は不要のようだ。
今回の冬イベントは必ずギミックが組み込まれている、たまには楽させてほしい。

後段階:攻略作戦の編成と攻略


輸送作戦が完了したらいよいよ攻略作戦の始まりだ。
東側に出現した出撃拠点からボスマスを目指すことになる。

■東側ルートは道中3戦でボスまで到達できる
E5攻略ルート02

最初のOマスは空襲マスだ。
続くNマスに軽空母、Pマスにはタ級戦艦が登場する。
航空巡洋艦に水戦4部隊を積んでおけば、空襲や空母戦で航空拮抗を保てるため突破は容易だった。

■攻略部隊編成は輸送部隊の時と同じ志摩艦隊
攻略編成E5攻略作戦基本03リサイズ

攻略部隊は輸送作戦の時と変わらない。
装備からドラム缶を外し、普通に砲撃編成にするだけだ。
航空巡洋艦のみ、制空値を稼ぐため水戦4部隊を載せたままにしよう。

■遊撃部隊艦隊司令部があれば大破艦だけ退避できる
E5攻略大破艦退避

道中のPマスではたまに潜水艦が混じるので、駆逐艦にソナーを1つ用意しよう。
また旗艦には遊撃部隊艦隊司令部を載せておくこと。
これで大破艦が出ても、その艦だけを撤退させられる。

■空襲マスは航空巡洋艦の水戦で被害を減らす
E5攻略O空襲マス02

Oマスの空襲は航空巡洋艦の水戦で対応すると航空拮抗にもっていける。
さらに秋月級の対空カットインが発動すれば、損害軽微で突破可能だ。

Hマスには軽空母が2隻登場する。
ここも航空拮抗になるので、爆撃は怖くない。
昼の砲撃戦できっちり沈めきれる。

■Pマスはたまに潜水艦が随伴する
E5攻略Pマス対潜02

ボス前のPマスはタ級戦艦に気を付けたい。
駆逐艦ならワンパンで大破させる力がある。
基地航空隊を1部隊投入してもいいだろう。

たまに敵部隊に潜水艦が混じるのがやっかいだ。
うっかり単縦陣で挑むと駆逐艦の攻撃が全部吸収されてしまう。
駆逐艦1隻はソナーを積んで、複縦陣で挑もう。

■ボスの重巡棲姫は雑魚だ!
E5攻略ボスマス02
E5攻略ボスマス03

ボスマスまで到達できれば勝利は目前だ。
基地航空隊を全部投入すれば、砲撃戦前に敵の随伴艦をほとんど沈めることができる。
最後に残った重巡棲姫は夜戦できっちり沈めれば問題ない。

前段階の輸送作戦が手間取ったのとは対照的に、攻略作戦はかなり簡単だ。
4回ストレートであっさりと攻略を完了してしまったw
艦これにイベントはどんどん難しくなってきている。
この後段階レベルをもっと増やしてくれないものか。

まとめと考察


E5「多号作戦改」は一つの海域で輸送作戦と攻略作戦をこなすダブルゲージになっている。
前段階の輸送作戦は少し面倒だが、後段階の攻略作戦はとても簡単だった。
基本的に輸送作戦さえ突破できればクリアは問題ないはずだ。

輸送作戦でやっかいだったのが空襲マスの存在だ。
最初に無策で突入したら艦隊がボコボコにされてしまったw
基地航空隊を投入して航空巡洋艦に水戦を載せた後は、空襲マスを安全に突破できるようになった。

攻略作戦の方は正直かなり簡単だった。
基地航空隊をボスに集中すればS勝利はほぼ確実だ。
道中の空襲や空母マスは航空巡洋艦の水戦で対応可能。

考察をまとめると
1:輸送作戦では空襲マスの対策を考える
2:輸送作戦はゲージを破壊するのに時間がかかる
3:攻略作戦は基地航空隊を使うと簡単に終わる


こんな感じだった。
なお、E5の攻略では道中支援、決戦支援は使っていない。
攻略作戦のボスマスでは新艦娘の浜波とJervisがドロップするので堀に活用できそうだ。

艦これ冬イベントの後段階作戦も残り2海域、頑張ろう。


▼こちらの記事も合わせてどうぞ▼

艦これまとめアイキャッチ知りたかった任務や攻略がすぐ見つかる!艦これ記事まとめ
冬イベント攻略記事をまとめてあります

E6アイキャッチ第三ゲージがキツイ!E6丙「追撃!第二遊撃部隊」を攻略
第三ゲージがつらい冬イベントE6丙攻略記事

E7アイキャッチ候補暫定02海外艦が掘れる!E7丁「第二次エンガノ岬沖海戦」を攻略
冬イベント最終ステージE7攻略記事

E5アイキャッチ低燃費で周回可能!E5丙ジャービス・浜波の周回堀
E5丙でジャービス・浜波を掘ろう



Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply