【2018秋イベ】伊26や海防艦が掘れる!E1甲「南西作戦海域方面バリ島沖」を攻略【艦これ二期】

艦これ二期の秋イベントが始まった。
E-1からE-5まで、全5海域の中規模イベントになる模様。
最初の攻略目標E-1は「南西作戦海域方面バリ島」だ。

もはや艦これの伝統かもしれないが、E-1のボスはおなじみの潜水艦。
バカンスモードの潜水新棲姫がお出迎えをしてくれる。
潜水艦のくせにめっちゃ硬いので、対潜特化で挑まないと沈めるのがかなり難しい。

題して「伊26や海防艦が掘れる!E1甲「南西作戦海域方面バリ島沖」を攻略」、始まります。

バカンスモード


E-1「南西作戦海域方面 バリ島」の海域情報


艦これ二期最初のイベントは、インドネシアのバリ島近海が舞台だ。
攻略艦隊はジャワ海を突っ切り、バリ島北方の敵潜水艦部隊を目指すことになる。
E-1にはスタート地点が2か所あるが、特定の艦種で編成を組むと道中2戦+ボスの最短コースを通ることが可能。

■軽巡1+駆逐艦4で最短コースを通れる
二期秋イベE-1マップ基本

編成できる部隊はもう少し幅があるが、出撃時にお札を貼られてしまうのでできるだけ数は絞りたい。
私が攻略で試した艦隊は軽巡1+駆逐艦4隻の水雷戦隊だ。
敵のボスが潜水新棲姫なので、ボス戦特化の装備で挑んでいる。

攻略難易度:甲

E-1攻略のポイント
・艦隊は先制対潜特化
・軽巡1+駆逐4でボスまで最短コースを通る
・道中は「警戒陣」で突破
・ボス戦ラスダンでは決戦支援(対潜)を付けた方がいい


E-1の部隊編成例


E-1はまだイベント序盤だ。
後半でどんな艦が必要になるか不明なので、とにかく後半に影響しない艦を投入することにした。
また、ボスの潜水新棲姫を確実に沈めるために、全艦を先制対潜で固めたい。

■E-1攻略で使った先制対潜特化の編成
二期秋イベE-1攻略編成

攻略で使ったのは旗艦五十鈴改二、叢雲改二、リベッチオ改、ヴェールヌイ、潮改二の5隻。
四式ソナーなどを多用し、全艦が先制対潜可能になっている。
これくらいの戦力を投入しないと潜水新棲姫の撃破は難しい(S勝利できるとは言ってないw)

駆逐艦の代わりに海防艦を使っても行けるようだが、打たれ弱さが気になったので試していない。

■ラスダン用に対潜支援部隊も用意
二期秋イベE-1支援部隊編成

E-1のボス潜水新棲姫はラスダンになるとめちゃくちゃ硬くなる(HP388)。
対潜特化で挑んでも仕留めきれない可能性が出るため、ラスダンだけは対潜用の決戦支援部隊を投入すべきだ。

実際にE-1を攻略してみる


E-1攻略のための艦隊は準備できた。
後は実際に出撃するだけだ。
水雷戦隊で突入するため右上からスタートし、GFI(ボス)の最短ルートを通貨できる。

■初戦Gマスは駆逐艦5隻
二期秋イベE-1Gマス01

Gマスの敵は駆逐艦5隻。
通常なら一蹴できる弱敵だが、E-1攻略部隊はソナーと爆雷しか積んでいないため火力がない。

■警戒陣でも雷撃戦でたまに中大破艦が出る
二期秋イベE-1Gマス03
二期秋イベE-1Gマス02

極力損害を受けずに突破したいので、陣形は「警戒陣」が最適だ。
ただ、戦闘は雷撃戦までもつれ込むため、予期せぬ一撃で中大破艦が出やすい。
艦隊にレベルの低い艦がいると、それが集中的に狙われるように感じた。

■FマスはPT小鬼群が出るとやっかいだ
二期秋イベE-1Fマス01

続くFマスはワ級輸送艦がうじゃうじゃいるボーナスステージ。
ただ随伴艦にイ級後期型かPT小鬼群が付いてくる。
雷撃戦になった時、魚雷が刺さると大破しやすいので、Fマスも油断できない。

Fマスも「警戒陣」を使って突破を優先すべきだろう。
イ級後期型ならまだしも、PT小鬼群が出ると、こちらの攻撃はまず当たらない。
敵の雷撃が外れることをひたすら祈ることになる、トホホ。

なお、Fマスは輸送艦が4隻出るため、「ろ号作戦」の消化に適している。
編成例の水雷戦隊なら確実にFマスに来れるので、ろ号も短時間で消化可能だ。
砲撃仕様で来るとボスは沈められないので、ここで撤退することになるが。

■ラスダンの潜水新棲姫は硬い
二期秋イベE-1ボスマス01

ボスマスに到達すると潜水新棲姫がお出迎えをしてくれる。
この潜水新棲姫だが甲だと通常でHP288、ラスダンだとHP388の化け物になる。
装甲値が高く、爆雷攻撃もよく回避するため、なかなかやっかいな敵だ。

■対潜支援はかなり有効だ
二期秋イベE-1ボスマス02

通常のゲージ削り段階なら先制対潜と通常攻撃で潜水新棲姫を沈めることが可能。
しかし、ラスダンまでくるとさらに潜水新棲姫が硬くなるため、対潜支援も投入した方がいい。
割と敵にダメージを与えてくれるのでラスダンでは心強い。

砲撃戦までに邪魔な随伴潜水艦がいなくなると後が楽になる。
続く爆雷の集中攻撃で潜水新棲姫が沈んでくれることを祈ろう。
潜水新棲姫は爆雷を全弾ぶち込んでようやく沈むくらいタフなので嫌になる。

■ラスダンで潜水新棲姫の撃沈に成功
二期秋イベE-1ボスマス03

対潜支援、先制対潜、そして集中爆雷攻撃でようやくボスを仕留めることに成功した。
「T字有利」を引けていたことも影響していると思われる。
この潜水新棲姫はよく爆雷を避けるので、なかなか油断ならない敵だった。

■T字不利だと撃沈はほぼ不可能
二期秋イベE-1ボスマス04

なお、ボス戦で「T字不利」を引いた場合はきっぱりと諦めよう。
全然ダメージが通らないため、撃沈することは至難の業となる。
E-1攻略では8回挑み、そのうち2回道中撤退、1回はT字不利を引いて敗北している。

E-1の対戦成績
1回目:Fマス大破撤退
2回目:T字不利で敗北
3回目:A勝利
4回目:A勝利
5回目:S勝利
6回目:S勝利
7回目:Gマス大破撤退
8回目:S勝利


まとめと考察


2018年秋イベントは艦これ二期最初のイベントだ。
序盤のE-1は通常なら入門向けの優しいステージになるはずだが、今回はちょっと様子が異なっていたように思う。

というのも、甲で攻略する場合だとかなりS勝利が取りにくい印象があったからだ。
ボスの潜水新棲姫を倒すためには対潜に特化した部隊が必要だ。
しかもそのボスそのものが非常にタフで沈みにくい。

こうなると艦隊に載せる装備もソナーや爆雷だけになり、水上艦に対する火力は激減する。
その結果、道中の被弾率が上昇したり、ボス戦の随伴駆逐艦を打ち漏らすことにつながっている。
E-1はA勝利こそ取りやすいものの、S勝利はかなり難しいように思われた。

実際、E-1攻略で8回挑んでいるが、そのうち2回は道中の雷撃戦で駆逐艦が大破して撤退に追い込まれている。
また、ボス戦で「T字不利」を引いた時は潜水新棲姫を沈めることができず敗北している。

従来のイベントならE-1はボーナスステージみたいなもので、S勝利もかなり余裕で取ることができていた。
どうやら二期のイベントは難易度が全体的に上がっているのではないだろうか。

ただ、E-1に関してはそれでも甲での攻略を狙っていきたい。
正直、クリア報酬がかなり美味しいからだ。
ここまで報酬が豪華なのは非常に珍しいと思う。

■E-1甲のクリア報酬は豪華だった
E-1甲報酬

22号電探改四、WG42、大発、特二式内火艇はどれも貴重品だ。
これ以外にも特注家具職人と戦闘糧食×2が手に入る。

E-1を攻略するだけなら、A勝利の積み重ねで割と簡単にいく。
だが、レア艦堀り目的でS勝利を狙う場合、甲だとかなり難しい。
確実にS勝利を狙うなら、決戦支援の手助けが欲しくなる。
道中で海防艦、ボスマスなら伊26などのレア潜水艦が多数ドロップするので、堀もかなり熱いのだ。

■ボスS勝利で伊26がドロップ
伊26ドロップ

最終的には目的に合わせて難易度を決めた方がいいだろう。
とにかく「堀り」優先なら欲しい艦を堀り切るまで丙で周回するのもアリだ。
私は「突破」が目的だったので報酬が豪華な甲を選んだがw

まだまだ二期のイベントは始まったばかり。
この攻略記事がイベント攻略の参考になれば幸いです。


▼こちらの記事も合わせてどうぞ▼

E2アイキャッチ【2018秋イベ】戦力ゲージで撤退多発!E2乙海峡奪還作戦を攻略【艦これ二期】
秋イベントE2乙「海峡奪還作戦」攻略記事

二期2-5上ルートアイキャッチ【艦これ二期】夜戦撤廃で上ルートが断然有利!2-5沖ノ島沖攻略法
二期2-5は上ルートの攻略が断然有利!

2-2ろ号作戦アイキャッチ【艦これ二期】2-2バシー海峡はワ級天国!ろ号作戦60分攻略法
艦これ二期のろ号作戦は2-2を使えば60分で終わる!

2-1アイキャッチ【艦これ二期】序盤のくせに敵が強い!2-1南西諸島近海の攻略法
艦これ二期、2-1南西諸島近海の攻略記事

2期アイキャッチ待望の艦これ二期スタート!新マップの鎮守府海域(1-1~1-4)を攻略
艦これ二期の鎮守府海域(1-1~1-4)攻略情報



Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply